結婚指輪ブランドの口コミ&評判カタログ
HOME » 一生愛せる結婚指輪の選び方 » ブライダルリングの相場を知る

ブライダルリングの相場を知る

永遠の愛の象徴でもあるブライダルリング。とはいえ、やっぱり予算は気になりますよね。二人の記念すべき指輪だからこそ相場を知って、納得のゆく選び方をしたいものです。

ここでは、結婚指輪の相場についてご紹介しています。

結婚指輪の相場は15万~20万円!

多くのカップルの結婚指輪は、2人分で15~20万円程度が相場のようです。
しかし、最近では結婚指輪にこだわりを持つカップルが増えており、デザインなどが精巧になっていることから相場が高くなりつつあるようです。

ただ、指輪の価格自体が上がっているわけではないので、相場以下の価格でも十分良いものを買うことができます。 大切なのは、前もって「どのぐらいの値段までは出すことが出来るのか」というボーダーラインをしっかり自分たちで決めておくこと。お店で予算を伝えたうえで相談すれば、高すぎる指輪を買ってしまった…なんていう失敗もありません。

指輪が高くなる理由

結婚指輪が高くなる理由――それは、「ブランド力」や「素材」。 特定のブランドや素材に強いこだわりがあり、譲れないポイントがあるならば指輪が高くなってしまうのは仕方が無いことなんです。

結婚指輪を購入する時期は、新生活や挙式、ハネムーンなど、何かとお金がバンバン出て行く時期。「これだけは譲れない!」というポイントはきっとあると思いますが、他の出費のこともきちんと考慮した上で、指輪の予算を決めましょう。

番外編~婚約指輪の相場は?

「婚約指輪は給料の3ヵ月分」とはよく聞く有名なフレーズですが、これは、1970年代に販促で使われていたキャッチコピーなので、実際にこれほどお金をかけている人は少ないでしょう・・・。 (この厳しいご時勢、給料3か月分は厳しいですよね・・・。)

では、いくらぐらいなのか?というと…  20万円台後半~40万円程度。やはり、婚約指輪は装飾が豪華なので、結婚指輪よりはお値段は張るようです。

たしかに、プロポーズには婚約指輪がつきもの。男性が「これから一生愛し抜く」という意思を込めた贈り物であり、女性の夢とも言われていますが、実際結婚してしまうとそこまで着ける機会がなく、タンスのこやし…ということにも。

それだったら、そのお金でハネムーンや結婚指輪を豪華にしたり、生活に必要なものを買うという現実的なカップルも最近は多いようです。

結婚指輪ブランドの口コミ&評判カタログ