結婚指輪ブランドの口コミ&評判カタログ
HOME » 知っておきたいブライダルリングのミニ知識 » 婚約指輪は購入すべき?

婚約指輪は購入すべき?

みなさんは、婚約指輪って必要だと思いますか?ここでは、婚約指輪について私が調べたことや考えていることをまとめてみました。

プロポーズには婚約指輪は昔の話?

テレビドラマでもよく見かけるプロポーズシーンには欠かせない婚約指輪。あのロマンチックなシーンに憧れているという女性も多いと思います。

しかし、実際結婚したカップルのうち、婚約指輪を用意したのはなんと61%(「ゼクシイ」結婚トレンド調査2008 首都圏版調べ )。つまリ、約4割のカップルは婚約指輪を渡していないんですね。

最近は、「婚約指輪はいらない」という女性も増えてきているそうです。たしかに不況だし、結婚後はあまり使う機会がない婚約指輪にお金をかけるより、旅行や挙式に予算を回して盛り上げたい!というのは現実的なご意見。

とはいえ、経済的に無理をしてまでは欲しくないけれど、余裕があるなら欲しい!という女性はたくさんいるはず。実際、婚約指輪を会社に着けていったらそれはそれは褒められ、羨ましがられたという話をよく聞きます。(指輪だけでなく、旦那様がステキだねーとも褒められるそうです♪)

それに…結婚後に高価なジュエリーを贈り続ける男性というのは非常に少ないもの。婚約指輪は「女性に贈られる最後の高価なジュエリー」かもしれないのです!そう思うと、ちょっと欲しい気もしてきませんか?

「婚約指輪は必要ない!」と思う前に、自分の心にもう一度、本当に欲しいのかを問いただしてみてください。そして、お二人でよく話し合って決めてくださいね。

婚約指輪には値段以上の価値がある

昔は「婚約指輪は給料の3ヵ月分」などというキャッチフレーズも流行しましたが、現在の婚約指輪の相場は20万円台後半~40万円ほど。給料で考えると、約1か月分が相場というところでしょうか。

値段だけ聞くと「高いな…」と思ってしまうかもしれませんが、付加価値を考えてみませんか?

婚約指輪は、男性が人生で一番大切な決断をする、その思いを形にしたもの。当人のみならず、周囲にもその意思がはっきりと伝わるうえに、その姿はいつまでも変わることはありません。
贈られた女性はいつまでも、指輪を見るたびに当時のことを思い出し、贈った男性も、指輪を喜ぶ女性の笑顔をすぐ思い出すことが出来るはずです。

実は…私の場合も最初は「どうせ、着ける機会もなさそうだし、形だけなら貰っても貰わなくてもどっちでもいいかな…」と思っていたのですが、お店に行ってあれこれ見ているうちに、やっぱり欲しくなってしまいました。二人で選んだ指輪とはいえ、改めて彼から渡されたときの感激はひとしおでした。今も思い出すと、あの時のドキドキ感までよみがえって来て、すごく幸せな気持ちになります。私は結婚指輪との「セットリング」として購入たので、ちょっと改まった外出の際などは、重ね着けをして、しっかり愛用しています♪

婚約指輪は、金額では測れない価値があると思います。ぜひ購入されることをオススメします。

結婚指輪ブランドの口コミ&評判カタログ